家と庭一体で設計デザインする自然素材の家 信州長野の住まい 株式会社LLB信濃コーポレーション
家と庭一体で設計デザインする自然素材の家 信州長野の住まい
株式会社 LLB信濃コーポレーション
お問合せ資料請求
誠設計グループ家づくりのポリシー
現在進行中の建築現場から工事の様子をご紹介
誠設計グループの実績邸を写真でご紹介
完成見学会、家めぐり、すまい教室etcイベント情報はこちらから
家づくりの体制や家づくりのれ、アフターメンテナンス等サポート体制についてご紹介
会社概要・採用情報
  TOP > 現場管理レポートTOP > 飯山の家INDEX > 10
 
 
 10 建て方
16-26 飯山の家 
2017.07.14 








建て方   晴天に恵まれ、早朝から建て方工事が始まりました。 まずは一階部分、柱から順に建てていきます。
     
建て方   「誠の家25」は、集成材×金物の木造住宅。
事前に柱と構造用合板をユニットパネルとして加工してあるため、みるみるうちに家らしい形に近づいていきます。
     
2階床施工   1階が組みあがりました。
続いて2階の床施工が行われています。床下地には、暑さ36ミリの「Jパネル」が使用されます。
     
Jパネル   こちらが「Jパネル」の断面です。
三層に積層接着された木材パネルで、品質が安定しており、見た目の美しさから天井や床の仕上げ材として使用することも。
誠の家25では、Jパネルを下地とし、パインの無垢材で床仕上げとなります。
     
地鎮祭   棟があがり、屋根組みがはじまりました。
まずは垂木、続いて野地板が施工されます。
     
地鎮祭   室内の様子。
すでに「空間」を感じるほどの仕上がり。
こちらにまで木のいい香りが漂ってきそうです。
     
地鎮祭   屋根下地・野地板の施工がおこなわれています。
野地板のクギ打ちピッチは150以下。正確な作業が続きます。
     
地鎮祭   夕方。
建物全体にブルーシート養生が施され、 片流れの美しいシルエットが浮かび上がりました。
材木検査から材料搬入・今日の建て方まで丁寧に守ってきた材ですから、完成まで徹底した養生して守り、本当にきれいな状態でお引き渡ししたいと思っています。
祝!上棟!!
     
   
 
 前のレポートへ
次のレポートへ
 
     
 
 
 
back

上へ戻る

 
 家と庭一体で設計デザインする自然素材の家 信州長野の住まい
 株式会社 LLB信濃コーポレーション
  長野市吉田五丁目9番16号 TEL 026-263-5501 FAX 026-263-5503 mail:info@llb-s.jp
 
 
Copyright(c) 2007-2016 LLB Sinano Corporation All rights reserved