家と庭一体で設計デザインする自然素材の家 信州長野の住まい 株式会社LLB信濃コーポレーション
家と庭一体で設計デザインする自然素材の家 信州長野の住まい
株式会社 LLB信濃コーポレーション
お問合せ資料請求
誠設計グループ家づくりのポリシー
現在進行中の建築現場から工事の様子をご紹介
誠設計グループの実績邸を写真でご紹介
完成見学会、家めぐり、すまい教室etcイベント情報はこちらから
家づくりの体制や家づくりのれ、アフターメンテナンス等サポート体制についてご紹介
会社概要・採用情報
    TOP > 現場管理レポートTOP > 上田の家INDEX >16
 
 
  16 ダクト気密工事
16-13 上田の家 
2017.05.09 




ダクト気密   ダクトの気密工事が行われました。
ダクトは、外壁に通じる管のため防水・気密処理の施工精度が求められる箇所。外壁側は、透湿防水シートとダクト間に隙間ができないよう(=雨水が浸入する隙間ができないよう)、気密テープで密閉処理します。
     
ウレタン処理   こちらは室内側。
室内側の壁には、このあとグラスウールが吹き込まれ断熱材が充填されますが、断熱欠損が生じないよう、ダクトと壁の隙間にウレタン処理をおこない、徹底して隙間をふさぎます。
     
土台敷状況   こうしたウレタン処理は、躯体のあちこちでみられます。
熱伝導による結露や気密漏れを防ぐため、外から室内側に貫通するボルトや配線箇所には、丁寧なウレタン処理が行われています。
     
土台敷状況   こちらは気流止め。
下屋天井には断熱気密が施されますが、隣接する総二階の1階天井部分との境界にも気密は必須。壁体内を流れる気流を封じ、室内に流れ込まないよう徹底処理が施されます。
     
   
 
 前のレポートへ
次のレポートへ
 
     
 
 
 
back

上へ戻る

 
 家と庭一体で設計デザインする自然素材の家 信州長野の住まい
 株式会社 LLB信濃コーポレーション
  長野市吉田五丁目9番16号 TEL 026-263-5501 FAX 026-263-5503 mail:info@llb-s.jp
 
 
Copyright(c) 2007-2016 LLB Sinano Corporation All rights reserved