家と庭一体で設計デザインする自然素材の家 信州長野の住まい 株式会社LLB信濃コーポレーション
家と庭一体で設計デザインする自然素材の家 信州長野の住まい
株式会社 LLB信濃コーポレーション
お問合せ資料請求
誠設計グループ家づくりのポリシー
現在進行中の建築現場から工事の様子をご紹介
誠設計グループの実績邸を写真でご紹介
完成見学会、家めぐり、すまい教室etcイベント情報はこちらから
家づくりの体制や家づくりのれ、アフターメンテナンス等サポート体制についてご紹介
会社概要・採用情報
    TOP > PictureWindowINDEX > 15.02
 
住まいや建築に関する誠設計グループの情報
Picture Window(ピクチャーウィンドウ)バックナンバー
 2015.02月号 


吉田研究棟news
 
建物の南西角に赤い木枠が印象的な窓が取り付けられています。
この窓は、和室では庭を映す「生の掛け軸」となり、
2階ではベランダから手が届くほどのところにある大きな紅葉をダイナミックに映し、
浮揚感を楽しませてくれるもの。
四季折々に変わる庭の景色を取り込んで、はっとさせられる場面に沢山遭遇してほしい。
身近な自然をもっと感じてほしい。そんな想いが込められています。
この家で暮らす方の日常が、四季感覚に溢れ心豊かなものであるように、
家と庭一体で建築しながら3月末のお披露目をめざして奮闘しています。
どうぞお楽しみに!!

   

建築マメ知識 「つららで家の断熱性能が分かる!?」
 
つららは、屋根に積もった雪がとけ、水滴が軒から落ちる時に凍ってできます。
雪を融かす原因としては、
@太陽
A家の中から来る熱が考えられます。
お日様が出ていない日が続いているのに、大きなつららが出来るのであれば、
暖房した熱が小屋裏へ逃げ、雪を融かしてしまっているという事です。

<参考:新木造住宅技術研究協議会(新住協)HP>

   

お宅訪問・松本市梓川K様邸 “自分たちらしく住みこなす シンプルな本物・誠の家
 

長閑な風景に溶け込む梓川の誠の家。
築1年。
アルプスの山並みを背に、母屋に寄り添うように佇む白壁の誠の家を訪ねました。
家づくりにあたり、年月をかけて色々な家を見て廻ったというご夫妻。
性能・素材・設備・デザイン・プランなど一通りの研究検討を重ねて“一周”し、
辿り着いたのが誠の家だったそう。
色々な要素を心得た上で敢えて削ぎ落とし、潔いほどシンプルに完結していると驚き、大人の雰囲気漂うLDK。革張りソファが効いています。
“一周”したご夫妻には、「そうかこれでいいんだ」と腑に落ちるような感覚があったと言います。
PictureWindow 「この家を住みこなしてみたいと思った」というKさんの住まいにはご夫婦らしいディテールのソファが鎮座し、所々シンプルで素材感ある小物が。
「何をどう置くか考えちゃうんですよ。それが楽しいんですけどね。」とご夫妻。
大切なものだけを傍において自分たちらしく住みこなしていこうという気持ちが
見えるようで、ご夫婦とこの家の強い絆を感じるひとときでした。
  コルクボードに貼られた着色図面が玄関に飾られていました。思い出の図面もひと手間でインテリアに。 冬景色を映す大開口。暖かい室内にいると、まるで絵を見ているよう。
 
コルクボードに貼られた
着色図面が玄関に飾られ
ていました。思い出の図面
もひと手間でインテリアに。
冬景色を映す大開口。
暖かい室内にいると、
まるで絵を見ているよう。
 



back

上へ戻る

 
 家と庭一体で設計デザインする自然素材の家 信州長野の住まい
 株式会社 LLB信濃コーポレーション
  長野市吉田五丁目9番16号 TEL 026-263-5501 FAX 026-263-5503 mail:info@llb-s.jp
 
 
Copyright(c) 2007-2016 LLB Sinano Corporation All rights reserved