家と庭一体で設計デザインする自然素材の家 信州長野の住まい 株式会社LLB信濃コーポレーション
家と庭一体で設計デザインする自然素材の家 信州長野の住まい
株式会社 LLB信濃コーポレーション
お問合せ資料請求
誠設計グループ家づくりのポリシー
現在進行中の建築現場から工事の様子をご紹介
誠設計グループの実績邸を写真でご紹介
完成見学会、家めぐり、すまい教室etcイベント情報はこちらから
家づくりの体制や家づくりのれ、アフターメンテナンス等サポート体制についてご紹介
会社概要・採用情報
    TOP > PictureWindowINDEX > 13.10
 
住まいや建築に関する誠設計グループの情報
Picture Window(ピクチャーウィンドウ)バックナンバー
 2013.10月号 


所長コラム 「家づくりLowとLessのちがい」
 
ある方から、Low Cost住宅との違いを聞かれました。
私は、意味なく家を膨らませ、質や人件費を落とし、安い程良いとするのがLow Cost住宅と理解しています。
対して無駄は削っても質を大切にするのが私たちの家づくり。大きい事・ただ安いことを良いとするのとは正反対です。
大金を投資し30年後、取り壊されるか住み継がれるかがその違いでもあります。
偉大な建築家、ミース・ファン・デル・ローエが遺したLess is more"(少ないほどより豊かの意)の言葉が思い出されます。
   

建築マメ知識 「デッキの塗装〜キシラデコールの塗り方〜」
 
@まずはホウキで掃いて埃を落とす。塗料を良く振り、沈殿物を混ぜる。
Aハケを使い木目と同じ方向に塗る。木目を活かした仕上がりが特徴の塗料なので、
ベットリ塗る必要はありません。乾いたらもう一度。
玄関等、靴で歩く場所は、1年毎こまめに塗装替えを行うと良いです。
秋晴れの日にぜひやってみてください!
   

お宅訪問・長野市M様邸 「家族の変化に寄り添う、築16年の住まい」
 
リビングには薪ストーブとご自慢のレコード、壁には日本画作品、多才で幅広い趣味をお持ちのMさんご家族を訪ねました。
16年前はまだ学生だったお嬢さん達も、今では家庭を持つように。
夏休みになると、デッキはお孫さんのフプール遊びの場となります。
今年も、軒から下げられた簾の下、4世代が集まり賑やかな一時を過ごしたそう。
車椅子を使うお母さんもリビングからひ孫の姿を見守ります。
当初からバリアフリーで計画していたため、車椅子を使うようになっても、変わったのは手すりが増えたこと位だったそう。
誰にでも優しく造ることがいかに大切かを考えさせられます。
壁にはお母様作の日本画。沢山の額と共にあるピクチャーウィンドウ。 ツートンの外観。上が濃色なのは、Mさんのこだわり。 建築中のお話をお聞きすると、とにかく職人さんには感心させられたそうで、「現場に行く度、丁寧に使おう」という思いになったと奥様。ずっと、見守ってきた我が子のようなお住まいが、これからもご家族に寄り添う存在であってほしいと思います。


  デッキには大きなスライダー付きプール。お孫さん達も大満足の夏休みだったそう。 建築の記念に現場でもらったというベニア板の現場用図面。
 
デッキには大きなスライダー付きプール。お孫さん達も大満足の夏休みだったそう。
建築の記念に現場でもらったというベニア板の現場用図面。
   



back

上へ戻る

 
 家と庭一体で設計デザインする自然素材の家 信州長野の住まい
 株式会社 LLB信濃コーポレーション
  長野市吉田五丁目9番16号 TEL 026-263-5501 FAX 026-263-5503 mail:info@llb-s.jp
 
 
Copyright(c) 2007-2016 LLB Sinano Corporation All rights reserved