家と庭一体で設計デザインする自然素材の家 信州長野の住まい 株式会社LLB信濃コーポレーション
家と庭一体で設計デザインする自然素材の家 信州長野の住まい
株式会社 LLB信濃コーポレーション
お問合せ資料請求
誠設計グループ家づくりのポリシー
現在進行中の建築現場から工事の様子をご紹介
誠設計グループの実績邸を写真でご紹介
完成見学会、家めぐり、すまい教室etcイベント情報はこちらから
家づくりの体制や家づくりのれ、アフターメンテナンス等サポート体制についてご紹介
会社概要・採用情報
    TOP > PictureWindowINDEX > 11.08
 
住まいや建築に関する誠設計グループの情報
Picture Window(ピクチャーウィンドウ)バックナンバー
 2011.08月号 


所長コラム 「東京の親戚がやってきた
 
先日、我が家の年長者(91歳)に会うため、東京の親戚
老若幼男女9名が来襲しました。
“晋平の里ぽんぽこの湯”に浸って併設のログハウスに宿泊し、
“中山晋平記念館”を見学。晋平の世界を満喫しました。
一行が訪れた施設は、いずれも中山晋平先生の生誕100周年を
記念して建てられた施設で、私たちが心をこめて設計させていただ
いた施設。

「建築設計資料という専門誌にも掲載されているんだ」とPRすると、
「おじちゃんの会社ってすごいんだね」と甥・姪。
大いにお褒めいただき気分をよくしていたら、「おじちゃんの家も庭も大好き。
東京でも私たちの家をつくってくれる?」と心憎い言葉。
若いので予算は限られるだろうしと返事に困ったけれど、お褒めにあずかっている手前、
「住む人とつくる人が想いや価値観を共有していれば、東京にも行くよ。
実際、東京、千葉、茨城でつくった楽 しい思い出も沢山あるしね。
新築から時を経てなお愛情を深めて住んでいるというお話を伺うと、
お手伝いしてよかったと思うんだ。それが私たちの生き甲斐だからね。」といったら
「価値観の共有ねぇ・・・。でもそうだよね、よくわかりました。」と、物わかりのいい現代っ子。
はて、どうわかったかな?

翌日、トラックのような大きな車2台に分 乗し、一行は東京に向けて元気よく出発。
見送ると、台風が通り過ぎた後のような安堵感がありましたが、昔々頑張った仕事のことを
思い出させてくれる、懐かしい気持ちいっぱいのひとときでした。
   

建築マメ知識 「夏の水まき」
 
夏は私たちも喉が渇きますが、樹木たちも水が欲しい時期。
特に植えて1年未満の樹木は水が欲しくてたまりません。
1日2回、根本の土がジュクジュクになるぐらいたっぷり水をあげて下さい。
2年目以降の樹木は1日1回が目安です。

なお、夏の水くれは朝夕の涼しい時間に。
暑い時間に水をあげると樹木がヤケドしてしまいます。
木も人も、たっぷり水分補給して夏を乗り切りましょう!
   

お宅訪問・千曲市M様邸 「家族皆で楽しみ育てる我が家」
 
梅雨あけのある晴れた日の午後1時半。
Mさん宅におじゃますると南には簾がかか り、室内は陰影のある薄暗がり。日差しを遮り通風をとると、エアコンがなくてもこんなに涼しいのか、と改めて実感。築1年を過 ぎたお住まいは、Mさんらしい落ち着いた佇まいに成長していました。

Mさん宅は薪ストーブを採用。
冬、朝はご主人・夕方は奥様が焚き付 けを担当されているたそう。
昨冬誠設計が主催した薪ストーブ教室に参加したのをきっかけに、
「上手に焚き付けできるようになりました」と奥様。
その後すっかり薪ストーブを使いこなしているようで、暖を採るのはもちろん、焼きいもや七面鳥など、
お料理にも大活躍だとか。レパートリーもだいぶ拡がったようです。
次回のストーブ料理の際は、薪を手土産に僕もお相伴いただける予定。今から楽しみです。

家の西側には、連休中に家族総出でつくったという立派な薪小屋が完成。
「次は自転車小屋をつくるんだ」と意欲を燃やすご主人。
一緒につくるご家族は大変?かもしれませんが、期待しています!


  DIY・薪小屋 新しい家族のクーちゃん
  ご主人を棟梁に、奥様とお嬢様方、近くに住むおじいちゃん総出で作った薪小屋。立派! 新居に越したときから同居を始めたハムスターのクーちゃん。お世話はお嬢さんたちのお仕事。    


back

上へ戻る

 
 家と庭一体で設計デザインする自然素材の家 信州長野の住まい
 株式会社 LLB信濃コーポレーション
  長野市吉田五丁目9番16号 TEL 026-263-5501 FAX 026-263-5503 mail:info@llb-s.jp
 
 
Copyright(c) 2007-2016 LLB Sinano Corporation All rights reserved