家と庭一体で設計デザインする自然素材の家 信州長野の住まい 株式会社LLB信濃コーポレーション
家と庭一体で設計デザインする自然素材の家 信州長野の住まい
株式会社 LLB信濃コーポレーション
お問合せ資料請求
誠設計グループ家づくりのポリシー
現在進行中の建築現場から工事の様子をご紹介
誠設計グループの実績邸を写真でご紹介
完成見学会、家めぐり、すまい教室etcイベント情報はこちらから
家づくりの体制や家づくりのれ、アフターメンテナンス等サポート体制についてご紹介
会社概要・採用情報
    TOP > PictureWindowINDEX > 11.06
 
住まいや建築に関する誠設計グループの情報
Picture Window(ピクチャーウィンドウ)バックナンバー
 2011.06月号 


所長コラム 「若さを保つ
 
研修に向かう電車でのこと。
わずか10分程の乗車だったので、いつものように立ったままでいたところ、近くの座席に座っていた体育会系らしい体格の男子高校生が、“どうぞ”と席を譲ってくれました。
初めてのことで驚きましたが、折角の好意に座らせてもらったものの、何とも複雑な座り心地。
自分では若いつもり。本当はヤセ我慢してでも立っていたかったのに、老いた乗客と思われたかと思うとショック した。
私の心情を察してか、同行していたスタッフも「おやおや」とか「やっぱり」といった表情で慰めてくれるのがなおさら悔しかったのですが、自分だけが若いと思って いたのかと思うと一層ショック。
次に乗り換えた電車では、座席のないところに立つことにしました。

別の日。MY温泉でゆっくり熱い湯に浸かり、着替えて脱衣場のベンチに“ヨイショ!”と腰掛けたところ、
顔馴染みの年長のお客さんが、「ヨイショなんていうと、まるで年寄りみたいだね」と一言。
はっとしましたが、その方にはまだ若 いと思われているのかと一安心。

しかし実際はどうだろう?(若い+年寄り)×1/2=若年寄・・・そんなところでしょ うか。
私の場合、温泉入浴は一日の区切りとリラックスのつもりでいましたが、
最近はどうも年長者と会話をして 若さを確認、老化を防止するためなのでは・・・と弱気になったり。
イカンイカン。
   

建築マメ知識 「四畳半」
 
日本人の体にあった寸法として長く親しまれてきた四畳半。
つくり方によっては狭さを感じる居室になってしまいますが、
よく心得て設計すると、1間半四方の空間は心地よい独特な空間に。

ちなみに、「方丈記」は約四畳半の大きさを示す「方丈」の庵で書かれたことに由来します。
茶室の原型といわれる銀閣寺東求堂の同仁斎など、魅力的な四畳半の遺構も残されていますので、
「心地よい寸法」を意識して見学してみると新たな発見があるかもしれませんよ。
   

お宅訪問・長野市T様邸 「上質な暮らしを楽しむ大人の住まい」
 
お父様との同居を機に増築されたT様。
築5年が過ぎ、久しぶりにおじゃましました。
穏やかなご主人、物腰やわらかな奥様に迎えられ、
家の中をひと回り。収納家具などのご依頼をいただいた後、
「お茶は何にしましょう」とおっしゃっていただいたので厚かましくも
以前美味しくいただいた紅茶をリクエスト。
この日もとっても美味しい紅茶をごちそうになりました。
増築以来、家でゆっくりした時間を楽しむようになったとご夫婦。
遊びにみえるお友だちも長居されることが多いそう。
計画当時、設置場所を検討していたワインセラーも、家で過ごす時間が長くなったのに伴い大きなサイズに変更。設置場所が変わるという嬉しい誤算もありま したが、喜んでいただいているようで何よりです。

夏涼しく冬あたたか、陽当たりのよい家は、植物にもいいようで、ご夫婦で大切に育てて
いらっしゃるシンビジウムや蘭も、当初からずいぶん増えていました。

帰り際、「今度は仕事でなく遊びに出かけて」と奥様。
設計者としても、お友だちとしても、ずっと大切に見守っていきたいと思います。


 
  「岡田さんを迎えるように咲いたんですよ、と奥様。かわいらしいテッセンのお花。 増築時に移植した庭木も、ようやく落ち着いたそう。初夏の訪れを感じさせる卯の花が満開です。    


back

上へ戻る

 
 家と庭一体で設計デザインする自然素材の家 信州長野の住まい
 株式会社 LLB信濃コーポレーション
  長野市吉田五丁目9番16号 TEL 026-263-5501 FAX 026-263-5503 mail:info@llb-s.jp
 
 
Copyright(c) 2007-2016 LLB Sinano Corporation All rights reserved