家と庭一体で設計デザインする自然素材の家 信州長野の住まい 株式会社LLB信濃コーポレーション
家と庭一体で設計デザインする自然素材の家 信州長野の住まい
株式会社 LLB信濃コーポレーション
お問合せ資料請求
誠設計グループ家づくりのポリシー
現在進行中の建築現場から工事の様子をご紹介
誠設計グループの実績邸を写真でご紹介
完成見学会、家めぐり、すまい教室etcイベント情報はこちらから
家づくりの体制や家づくりのれ、アフターメンテナンス等サポート体制についてご紹介
会社概要・採用情報
    TOP > PictureWindowINDEX > 10.08
 
住まいや建築に関する誠設計グループの情報
Picture Window(ピクチャーウィンドウ)バックナンバー
 2010.08月号 


所長コラム 「暑い夏を快適に過ごす我が家流
 
暑い・アツイと叫びたくなる日が続いていますが、いかがお過ごしですか。毎年この時期になると多くの方から暑さをしのぐ工夫を聞かれますので、今回は、前にも紹介した我が家で実践している“克暑”法を紹介します。

@遮熱モード:熱風や太陽熱を屋内に入れないよう、開口部
をカーテンや障子、植栽、簾、水で建築的に遮断。

A涼風取入・排熱モード:涼風の入口と熱風の排出口を決め、
自然通風と温度差を利用した風道を作る。1階の北と西の低い位置の開口部から涼風を取り入れ、
最上階の高い位置の開口部から空気を排出。室内の熱や湿気を屋外に排出することが大切です。

これでも不十分なら
B機械使用モード:換気扇による強制給排気。
ちなみに、早朝は家の全ての開口部を解放して室内の空気を放出、昼間は遮熱モード゙と涼風取入
排熱モード併用、夜間は防犯やプライバシを考慮しながら涼風取り入れモードにするとベストです。

また、涼風取入口と排熱口は、季節や時間、建築地、家の仕様によって異なるので、独自に発見に
努めましょう。飼い猫に聞いてみるのもいいかもしれません。

ご質問はもちろん、皆さん独自の工夫もぜひ教えてください。
   

建築マメ知識 「エアコンのクリーニング・マイスターに聞いたメンテナンスのポイント」
 
@ホコリが溜まると効率低下、フィルターはまめに掃除する
A室外機は、汚れるからといって完全に囲わない(空気の取入口があるため)
B夏が終わり、エアコンを使わなくなったら、10分間位暖房のスイッチを入れ、結露を
  完全に乾燥させる。エアコン内部のカビを予防します
C潤滑油の中には防錆剤が入っているため、 少なくとも年に1回は必ずスイッチを入れ、動かす。
  たまにしか使わないエアコンは要チェック!
 
時には専門の方に、機械内部のクリーニング を依頼し(1万円位)、キレイな空気を保ちましょう。
   

お宅訪問・飯山市Y様邸 「あったか快適!雪の街・飯山に佇む美容院併用住宅」
 


2階フリースペースは、お嬢さんのピアノ演奏が響きます お住まいの玄関 今年8月に7年目を迎えるY邸は、、奥様が経営する美容院併用住宅。地域密着のお店は、センス良さが人気で、いつも賑わっています。
右写真は住居の玄関。落ち着きと存在感のある住まいに緑が映え、道行くひとが足をとめて家を眺めている光景もしばしば。
店舗前に備えた手摺りも、お客さまに好評なのだとか。
奥様

の笑顔に私もほっと一安心です。

建築中、毎日現場に通っては大工さんと一緒に汗を流されたご主人は、今でも工事現場をのぞいてみることがあるそう。
「高気密高断熱がしっかりしているところって意外に少ないものだね」と驚かれているそう。
本格的な夏を迎え、小さなエネルギーで快適に暮らせる高気密高断熱のお住まいのメリットを肌で感 じていらっしゃるようです。

帰りがけ、「いつもキメ細かく対応してくれて嬉しいよ」と言葉を かけていただき、これからもお住まいをしっかり見守っていきたい と責任を新たに感じました。


  常連さんと和気藹々 玄関ホールの様子
  常連さんと和気藹々楽しくお話ししながら髪をセットされる奥様。 玄関ホール。飾り棚にご主人作の苔玉が飾られていました。    


back

上へ戻る

 
 家と庭一体で設計デザインする自然素材の家 信州長野の住まい
 株式会社 LLB信濃コーポレーション
  長野市吉田五丁目9番16号 TEL 026-263-5501 FAX 026-263-5503 mail:info@llb-s.jp
 
 
Copyright(c) 2007-2016 LLB Sinano Corporation All rights reserved