家と庭一体で設計デザインする自然素材の家 信州長野の住まい 株式会社LLB信濃コーポレーション
家と庭一体で設計デザインする自然素材の家 信州長野の住まい
株式会社 LLB信濃コーポレーション
お問合せ資料請求
誠設計グループ家づくりのポリシー
現在進行中の建築現場から工事の様子をご紹介
誠設計グループの実績邸を写真でご紹介
完成見学会、家めぐり、すまい教室etcイベント情報はこちらから
家づくりの体制や家づくりのれ、アフターメンテナンス等サポート体制についてご紹介
会社概要・採用情報
    TOP > PictureWindowINDEX > 10.07
 
住まいや建築に関する誠設計グループの情報
Picture Window(ピクチャーウィンドウ)バックナンバー
 2010.07月号 


所長コラム 「土地・建物は購入前にひとこと相談してほしいなぁ
 
「中古住宅を購入したのでリフォームの相談にのってほしい」と連絡を頂きました。
早速、現地におじゃまし、構造や設備、コストバランス、資産価値の向上、将来想定されることなどを含めて調査しました。

結果、大規模な工事にはなるものの実現可能。
ただ、これから年齢を重ねるご夫婦にとって、道路からのアプローチは不便で不満を残すものになり
そうだということが懸念され、費用対効果や資産価値など総合的に考えると、この建物にお金をかけて
手を入れること自体、再考の余地があるのではとの結果に至りました。
他の大手リフォーム業者さんからは、“○○万円で可能”と提案を受けたそうで、予想もしない私たちの
回答にはさすがに戸惑っておられました。言われた通りに工事をすることは簡単ですが、私たちとしては
総合的に判断して喜んで頂きたいのです。
良い方向に解決できる方法はないものかと思案しながら帰路につきました。

いつも感じる のは土地や建物を購入される前に相談して頂ければ、全く違った選択・結果があったかも
しれないということ。

土地を売る人は土地には詳しいです。
私たちは建築が専門ですから、建物はもちろん、土地と建物の相性も 見ています。
購入を目前にされておられる方は、遠慮せず購入前に一声掛けて下さい。
   

建築マメ知識 「暑い夏はキレイに吊した簾で涼を!」
  簾のきれいな掛け方
今回は、南面掃出し窓の「簾かけ」を使ったキレイな吊し方をご紹介。

まず、18cm位のひもで簾をフックに固定。
2.2mのひもを3本用意し、
それぞれの両端を結んで輪をつくり、簾を括って簾かけに掛けます。
両端と中央の3ヶ所で支えると安定します。
簾は連続させて下端を揃えるとキレイ。

日射も視線も遮り、涼感を与える簾。
簾かけがなくて・・・という方、お気軽にご相談ください。
   

お宅訪問・長野市N様邸 「ご近所三才の名店!2代目「桶とみ」さん 」
 
「桶とみ」2代目ご夫婦 JR三才駅のすぐ近くにある御食事処「桶とみ」さんは、誠設計が三才に社屋を移して以来のおつきあい。
平成15年、長年ご両親が営んできたお店を息子さんご夫婦が任されることとなり、リニューアルのお手伝いをさせて頂きました。

日本料理を修行されてきたご主人が創るお料理は、味はもちろん、見た目でも愉しませてくれます。
お料理に合わせ、お店の雰囲気も坪庭や障子、網代天井などを設え、落ち着いて食事を楽しめるように増・改築をしました。
「誠さんのつくる建物は品があるよね」ご主人はそうおっしゃっいますが、それを活かして下さっているのはお施主様自身!油を扱う料理店ですが天井や床はとてもキレイに保たれ、いつも美しい花々が生けられています。

伺ったこの日のランチ・B定食は「サワラ野菜のせ」。
ご飯とお漬け物は今でもお母さんの腕に任せているそうです。
気軽に美味しい料理を楽しめる三才の名店にぜひ足を運んでみて下さい。
誠設計スタッフ夜のおすすめは、“季節のおまかせコース”です!


  B定食「さわら野菜のせ」 店内の様子 JR三才駅すぐ近く「桶とみ」
  この日のB定食は「さわら野菜のせ」。サワラはもちろん、付け合せのなすのおひたしやお漬物も絶品です!ちなみにこの日のA定食はお刺身の定食でした。 店内の様子。こちらは畳の一番奥の席。窓の外には手入れの行き届いた坪庭が広がります。    


back

上へ戻る

 
 家と庭一体で設計デザインする自然素材の家 信州長野の住まい
 株式会社 LLB信濃コーポレーション
  長野市吉田五丁目9番16号 TEL 026-263-5501 FAX 026-263-5503 mail:info@llb-s.jp
 
 
Copyright(c) 2007-2016 LLB Sinano Corporation All rights reserved