家と庭一体で設計デザインする自然素材の家 信州長野の住まい 株式会社LLB信濃コーポレーション
家と庭一体で設計デザインする自然素材の家 信州長野の住まい
株式会社 LLB信濃コーポレーション
お問合せ資料請求
誠設計グループ家づくりのポリシー
現在進行中の建築現場から工事の様子をご紹介
誠設計グループの実績邸を写真でご紹介
完成見学会、家めぐり、すまい教室etcイベント情報はこちらから
家づくりの体制や家づくりのれ、アフターメンテナンス等サポート体制についてご紹介
会社概要・採用情報
    TOP > PictureWindowINDEX > 10.06
 
住まいや建築に関する誠設計グループの情報
Picture Window(ピクチャーウィンドウ)バックナンバー
 2010.06月号 


所長コラム 「通りを彩る人々
 
青葉若葉が目にしみる季節になりました。
外を歩くと気持ちよく、体中に元気がよみがえる心地。寝覚めの早い朝は、外の光に誘われて、散歩して体を光りの中にさらしたくなります。

散歩に出て色々な光景に出会うのも楽しみの一つ。
仕事柄、目の行き先はだいたい「家」や「庭」、「家と家の間」。
道路境界の工夫に興味があるので、住む人のことを勝手に想像したり、 心の中で応援したり。
そういうことに全く無関心のお宅、関心少々、関心大、ご立 派と思われる演出も含め、色とりどりを楽しみながら、無意識に住人と対話しているのです。

数年前に訪れた北欧の街並みをみると、一軒一軒の工夫が家や窓辺、庭にも満ちあふれ、道ゆく人をも楽しませる気配りが感じられました。

最近、我が家の近くにも工夫を凝ら したお宅が多くみられ、 楽しい通りになりつつあり嬉しい限りです。
ただ残念なのは、せっかく端正込めて手入した草花を無断で持ち去ったり、植栽の中にゴミや空き缶などを投げ込む人もいること。

それでも、『道ゆく人と一緒に街の景観を』と、一生懸命に手を入れ彩ってくれる人々に会うと、感謝の気持ちでいっぱいになります。
   

建築マメ知識 「針葉樹と広葉樹、どちらがお好み?」
 
誠設計では自然素材を積極的に使用しますが、特に体や住み心地に直接影響する木の床材選びは重要です。 一般に、マツや檜(ヒノキ)などの針葉樹は気泡が多いので柔らかく、
気泡の少ないナラや樺(カバ)などの広葉樹は堅いという特徴 があります。
キズつきにくくメンテナンス性の良いものがお好みの方は堅木の広葉樹を、
肌触りがやわらかく立ち仕事の疲れを軽減したい方は、広葉樹がオススメ。

床材選びに迷ったら、床材を肌にあててみるとよいかも!

   

お宅訪問・長野市N様邸 「子どもたちに大人気!想像力をはぐくむKさんのお宅」
 
LLB-style第1号、K様のお宅は1年生のあかりちゃん、
真っ赤なほっぺがキュートなそらちゃん、8ヶ月のこころちゃんの
三姉妹5人家族。

「子どもたちが一番この家を有効活用しているんじゃないかしら」と奥様。公園に向かって広がるデッキでシャボン玉や泥団子づくりを楽しんだり、お隣のLLB-styleのお宅のりたちゃんとデッキを介して往来したり。
家、庭、公園という境界にとらわれず、ここから見える景色全部を遊び場にして楽 しんでいるそう。
「この家、よその子にも大人気でね」とご主人。
特に2階と3階への階段は人気スポットで、帰りたくないと泣く子もいるのだとか。にぎやかな様子がうかがい知れます。
冬は?と伺うと、室内が19度にキープされ、とても快適だったそう。
デッキは冬も大活躍で、雪の滑り台が登場。子どもたちはキッチンに立つお母さんに見守られながら賑やかに冬を満喫したそうです。

ほんのり飴色に色づいた木の家で、めいいっぱい遊ぶ姉妹に目を細めるご夫婦。その穏やかな表情がとても印象的でした。


  階段 デッキ JR三才駅すぐ近く「桶とみ」
  キッチンに立つお母さんとおしゃべりしながら遊べる階段は、子ども達のお気に入りの場所。 デッキで巨大なシャボン玉をつくるあかりちゃん。デッキの手摺りを机がわりに、公園に向かってお絵かきすることもあるそう。    


back

上へ戻る

 
 家と庭一体で設計デザインする自然素材の家 信州長野の住まい
 株式会社 LLB信濃コーポレーション
  長野市吉田五丁目9番16号 TEL 026-263-5501 FAX 026-263-5503 mail:info@llb-s.jp
 
 
Copyright(c) 2007-2016 LLB Sinano Corporation All rights reserved