家と庭一体で設計デザインする自然素材の家 信州長野の住まい 株式会社LLB信濃コーポレーション
家と庭一体で設計デザインする自然素材の家 信州長野の住まい
株式会社 LLB信濃コーポレーション
お問合せ資料請求
誠設計グループ家づくりのポリシー
現在進行中の建築現場から工事の様子をご紹介
誠設計グループの実績邸を写真でご紹介
完成見学会、家めぐり、すまい教室etcイベント情報はこちらから
家づくりの体制や家づくりのれ、アフターメンテナンス等サポート体制についてご紹介
会社概要・採用情報
    TOP > PictureWindowINDEX > 10.05
 
住まいや建築に関する誠設計グループの情報
Picture Window(ピクチャーウィンドウ)バックナンバー
 2010.05月号 


所長コラム 「エクステリア・リフォームフェア in NAGANOセミナー
 
先日のエクステリア・リフォームフェアでは、大勢の方にお越しいただきセミナーを開催しました。
“やってよかったリフォームやらなきゃかったリフォーム「北信濃のリフォーム羅針盤」”というタイトルで、賢いリフォームのための施主力UPのお話をしました。

『もっと住み心地をよくしたい』というお住まいへのニーズは根強いものがあります。
しかし、住宅版エコポイント政策が始まり、話題の住宅需要を取り込もうと様々な業界が参入、レベルの低い競争が激化しています。
大金を支払う施主は何を信じたらよいのか?判断が難しくなっているのです。
営業力に惑わされず実際に携わる人間の技術と経験を見極めて正しい判断ができるよう、セミナーでは以下のことをお話しました。

  1.リフォームの魅力について
@不安・不便を解消できる
A省コストである
B住まいの資産価値を上げる

  2.リフォームの観点
@夏涼しく冬暖かくするための方法
A地震に強く安全のための方法
B今よりずっ と快適で素敵な生活のために何が足りないか

  3.リフォーム前のチェックポイント
@構造がしっかりしているか
A愛着のある住み継がれる家か
Bいい業者との出会い

家は一生モノの人間の体と一緒です。
日頃のケアと定期的な診断をして愛情を持ってつきあい、楽しい生活を送ってくださいと訴えました。
   

建築マメ知識 「尺(しゃく)と間(けん)」
 
日本では昔から「尺」や「間」が建築単位として使われて います。
一般的に一尺は30.3センチ、1間は181.8センチ(関東間)ですが、
関西に行くと一間は196.9センチ(京間) になります。

この約15センチの違いは、柱間を基準に間取 りを決めるか、畳を基準とするかの違いから生まれます。

最近では、メートルを基準にすることも多いですが、建築資材の多くは尺を単位に生産されていることもあり、
現在でも日本建築では欠かせない単位なのです。

   


お宅訪問・長野市S様邸 「家族の絆がますます深まる フレキシブルな住まい」

 
お引渡しから8年。
「子どもが成長したので2階を改装したい」
と連絡をいただき、Sさん宅におじゃましてきました。

断熱気密、ホルムアルデヒドという言葉がまだまだ浸透していなかった時代、健康で暖かな家をと性能や構造を重視して、家族の絆の深まる家を造られたSさん。
団らんを過ごす1階、 たくさんの本やパソコンコーナーとして多目的に使っている広い子どもスペース。
とても上手に住みこなしていらっしゃるようです。

当時4歳だった太一くんは今年6年生。そろそろ個室を、と子どもスペースを間仕切ることに。
居間で机に向かって宿題をしていた太一君、ひょいと頭をあげて嬉しそうに一言。
「この家、暖かいよ。」 感激しながら太一くんの成長を実感しました。
4年生のひかるちゃんと2年生のしほちゃんのお部屋に間仕切りが必要になるのはもう少し先。
成長に合わせて柔軟に対応できるこの住まいで、ますます愛着をもってお過ごしいただけたら嬉しいです。


  JR三才駅すぐ近く「桶とみ」
  奥様のお気に入りの席。慌ただしい朝の仕事をさっと済ませ、この場所で飲むコーヒーが格別なのだとか! いつも仲良く挨拶をしてくれる子供達。宿題をしたりゲームをしたり、リビングは家族が仲良く集う場所として活躍中。    


back

上へ戻る

 
 家と庭一体で設計デザインする自然素材の家 信州長野の住まい
 株式会社 LLB信濃コーポレーション
  長野市吉田五丁目9番16号 TEL 026-263-5501 FAX 026-263-5503 mail:info@llb-s.jp
 
 
Copyright(c) 2007-2016 LLB Sinano Corporation All rights reserved