家と庭一体で設計デザインする自然素材の家 信州長野の住まい 株式会社LLB信濃コーポレーション
家と庭一体で設計デザインする自然素材の家 信州長野の住まい
株式会社 LLB信濃コーポレーション
お問合せ資料請求
誠設計グループ家づくりのポリシー
現在進行中の建築現場から工事の様子をご紹介
誠設計グループの実績邸を写真でご紹介
完成見学会、家めぐり、すまい教室etcイベント情報はこちらから
家づくりの体制や家づくりのれ、アフターメンテナンス等サポート体制についてご紹介
会社概要・採用情報
    TOP > PictureWindowINDEX > 10.04
 
住まいや建築に関する誠設計グループの情報
Picture Window(ピクチャーウィンドウ)バックナンバー
 2010.04月号 


所長コラム 「二世帯住宅はお得意さま
 


最近、二世帯住宅づくりのお手伝いが多くなってきました。
理由は色々ですが、気に入った土地を確保するのが難しく、共稼ぎで子育てに親の手を借りたい子世帯と、
年を重ね子世帯のそばで安心したい、孫と過ごしたいという親世帯の想いが一致し、子ども(孫)の就学を機に
二世帯住宅検討となることが多
いように思います。

二世帯住宅の計画は、同居型・上 下階分離型・二棟接続型・・・新築・増築・リフォーム等、家族によって、カタチも対応も様々です。
共通して話題に上がるのは、玄関・水廻りは共有か、専有か。料金メーターは?
内孫・出孫・親戚・友人が集まりやすい間取りは?
外観デザインと外構は?音は?
10年20年後を見越し、変化にどう対応するか、予算も含めこれら一つひとつを話し合い、解決して進むことが肝心です。

そのお手伝いの最適役が私達。
長年の経験と実績をもとにアドバイスをし、家族全員の意見を調整する役に徹して話しを進めると、両世帯の想いを叶えた二世帯住宅が誕生します。

今度の日曜も計画中の御家族と一緒に、二世帯の先輩 宅におじゃまし、経験談や注意点をお聞きする予定。
家族が増えた分、楽しい生活が実現するようにと私たちも力が入ります。

皆で心をひとつにすれば必ず良い結果がでるはずです。頑張りましょう!

   

建築マメ知識 「キッチンの80p」
 
キッチンの80cmはコミュニケーションを生む素敵な寸法。
流し台・コンロの高さは80〜85p、腰を曲げずに長時間作業でき、一列に
並んで愉しくお料理ができます。
背面に作業台・棚を据えた時の距離も約80m。
振り返って一歩踏み出 せば食器がしまえる絶妙な距離。
これはキッチンに立つお母さんの後ろを通る時、少し体が触れ合う広さ。

自然と会話が弾むキッチンの出来上がり!
   


お宅訪問・長野市M様邸 「趣味の小物が活かされる シンプルな我が家」

 
リビングにて。 お引渡しから半年、川合新田のMさんのお宅におじゃましました。
ご夫婦としおりちゃん、わんこ2匹が暮らすお宅は、裏庭に果樹園が広がるゆったりとした佇まい。
前は友人を家に招くことなんて全くなかったケド、新築してからは増えたんだよ」とご主人。居間に人が沢山集まっても狭く感じないし、友人たちが「明るい家だね」と感激しながら帰っていく様子に、改めて「窓の配置さすがだ!」と感じているそう。
奥様は、朝起きて、勝手口に降り注ぐ朝日を浴 びながら山々を眺める時間がとっても気に入っているのだとか。
裏庭の桃の木を臨む家事コーナーも最高のワークスペース。

「建てた当初は、
シンプルすぎたかな〜と思ったけど、暮らしていく中で自分達らしいレイアウトが出来るから良かった」と奥様。家を見渡すと、なるほど趣味で集められた石や陶器の置物がシンプルな誠設計の住まいに溶け込み、Mさん宅を形作っています。
これからの“成長”も楽しみです!


  小上がりの畳コーナーは、大勢集まった時にも大活躍! わんちゃん達も温かいデッキでひなたぼっこ。隣には奥様コレクションのカメさんが。 JR三才駅すぐ近く「桶とみ」
 

しおりちゃんがちょこんと座る小上がり畳コーナーは大勢の人が集まった時にも活躍しています。

燦々と注ぐお日さまに誘われて、わんちゃん達も温かいデッキで日なたぼっこ。

   


back

上へ戻る

 
 家と庭一体で設計デザインする自然素材の家 信州長野の住まい
 株式会社 LLB信濃コーポレーション
  長野市吉田五丁目9番16号 TEL 026-263-5501 FAX 026-263-5503 mail:info@llb-s.jp
 
 
Copyright(c) 2007-2016 LLB Sinano Corporation All rights reserved