家と庭一体で設計デザインする自然素材の家 信州長野の住まい 株式会社LLB信濃コーポレーション
家と庭一体で設計デザインする自然素材の家 信州長野の住まい
株式会社 LLB信濃コーポレーション
お問合せ資料請求
誠設計グループ家づくりのポリシー
現在進行中の建築現場から工事の様子をご紹介
誠設計グループの実績邸を写真でご紹介
完成見学会、家めぐり、すまい教室etcイベント情報はこちらから
家づくりの体制や家づくりのれ、アフターメンテナンス等サポート体制についてご紹介
会社概要・採用情報
    TOP > PictureWindowINDEX > 09.07
 
住まいや建築に関する誠設計グループの情報
Picture Window(ピクチャーウィンドウ)バックナンバー
 2009.07月号 


所長コラム 「土が命@ 〜土がよければ〜
 
昨年竣工したお宅の庭木が元気がないと聞き、造園屋さん、樹木医さんと様子を見に行ってきました。
木は少し弱っているものの、葉を養生して蒸発散を抑え、土を湿らせた状態に保ちながら栄養剤を補給すれば元気になるだろうとのこと。移植した木は大手術後の体に相当するので正常な状態に戻るのに2〜3年かかるといいます。本格和風建築・庭園のシンボルツリーですから元気になってほしいと願うばかりです。

我が家の庭木もマメに手入れしているものの、ここ2〜3年元気がなく、カイガラ虫やアブラ虫が多く見られるようになったので樹木医さんに診てもらったところ、庭を一目みるや、土が灰色がかって土力が落ちているのが原因とのこと。

茶色い元気な土にしなければ、木が枯れてしまうと言われてびっくり仰天!土の重要さを思い知ることに。そこで早速動き出したのですが、ここからが大変でした・・・。
(※続きは所長ブログ『つれづれ日記』・コチラの記事にて)
   

建築マメ知識 「すまいのひと工夫 DIYで楽しむ積み木タイプの収納棚」
 
押入れのなかにくみたてた収納棚。ハコを上に重ねただけのシンプル構造。お手製です。私は、我が家にちょっと手を加え使いやすさを楽しんでいます。
今回は、そのひとつ「押入の収納棚」をご紹介します。

写真は我が家(筆者宅)の押入収納棚。使っているうちに気が変わって
別の使い方をしたくなることもあるので、積み木感覚の棚になっていて、
“いつでもあっという間に改装”がミソです。

材料は合板のみ。素人には長い材料をのこぎりでまっすぐ切るのは難しいので、ホームセンターで購入するときに希望の寸法にカットしてもらいます。あとは押入の壁に押し当てながら積み木のように重ねるだけ。
板の重さを使って組み立てます。合板1枚でも、工夫次第で色々できますよ。

ぜひ皆さんも、アイディアで楽しんでみて下さいね。

   

お宅訪問・長野市にしやまさん 「味と笑顔、居心地のよさを受け継ぐ 街の食堂にしやま
 
店長の陽一さん県庁そばの昭和通りに面する“一陽来復・飲み喰い処にしやま”さんに、美味しい中華料理とお酒を頂きにおじゃましてきました。サラリーマンや女性グループなど幅広いお客様が集うこのお店は、元々ご夫婦で営んでいた人気店。長男陽一さんが修行から戻るのを機にリニューアル、一昨年秋に完成しました。
店内に入ると迫力ある中華料理の音が響き、活気に溢れた心地いい雰囲気が伝わります。カウンターには馴染客と談笑しながら息子さんを温かく見守るお父様の姿も。世代が変わり作り手が変わっても、評判の味を楽しみに訪れる常連客も多いようです。
個室にもなるフレキシブルな室内


宴会や個室などフレキシブルに対応できるようにと設けた2階の小上がりのテーブル席は、夜専用の予定がランチタイムにも活躍するほどの盛況ぶり。「襖を閉めると個室になるので、女性客に人気ですよ」とお母様。
美味しいお料理と活き活き働くお施主さまの姿は、私達にとっても元気の源。
皆さんもぜひお出掛け下さい!





 
  いつもとびきりの元気と笑顔で迎えてくださるお母さま。 店員さんの背中には「一陽来復」の文字。「お越し頂いたお客様に今日以上に良いことがあるように」との思いが込められているそう。    


back

上へ戻る

 
 家と庭一体で設計デザインする自然素材の家 信州長野の住まい
 株式会社 LLB信濃コーポレーション
  長野市吉田五丁目9番16号 TEL 026-263-5501 FAX 026-263-5503 mail:info@llb-s.jp
 
 
Copyright(c) 2007-2016 LLB Sinano Corporation All rights reserved