家と庭一体で設計デザインする自然素材の家 信州長野の住まい 株式会社LLB信濃コーポレーション
家と庭一体で設計デザインする自然素材の家 信州長野の住まい
株式会社 LLB信濃コーポレーション
お問合せ資料請求
誠設計グループ家づくりのポリシー
現在進行中の建築現場から工事の様子をご紹介
誠設計グループの実績邸を写真でご紹介
完成見学会、家めぐり、すまい教室etcイベント情報はこちらから
家づくりの体制や家づくりのれ、アフターメンテナンス等サポート体制についてご紹介
会社概要・採用情報
    TOP > オーナー様情報 メンテナンスINDEX > 庭のお手入れ−アメリカシロヒトリの駆除
 
   
  ■アメリカシロヒトリの駆除


アメリカシロヒトリとは...ヒトリガ科に属する白い小型の蛾で、100種類以上の樹木の葉を
食害し、特に桜、プラタナスなどの落葉樹を好みます。また、繁殖力が非常に強く、1匹で
700から1,000個ほど産卵して、約1週間でふ化します。
幼虫は年2回巣網を張って集団で植物を食い荒らし、そのまま放置すると周囲の樹木まで
丸坊主になってしまいます。

発生時期...気象条件等によっても変わりますが、通常、6月上旬から7月中旬(一化期)と、
8月上旬から9月中旬(二化期)の年2回発生します。


●巣の見つけ方と駆除方法(早期段階)
※この段階での駆除が一番効果的です
クルミ、カキ、サクラ、ウメ、ハナミズキ、アンズ、ヤナギ、プラタナスなどの
落葉樹に好んで産卵し、幼虫は吐いた糸で作った巣に約1週間留まっています。
巣の中の幼虫は、葉の葉脈だけ残して食害するため、葉が透けて見えます。
幼虫は、体長1.5センチメートル位になると、巣から離れてしまうので、分散する
前に枝葉を切り取り、焼くか踏みつぶして殺してください。


上写真:拡散前のアメリカシロヒトリの巣。
くもの巣状になっているので簡単に見つけることができます

●駆除方法(拡散後)
早期に発見し捕殺防除を行うことが肝心ですが、発見が遅れ、すでに虫が分散してしまった場合には、
スミチオン、ダイアジノン水和剤などを希釈したものを散布してください。
詳細は、農協、農薬販売店などにお尋ねください。

※「毒物及び劇物取締法」に該当する薬剤が多く使用方法を誤ると、環境に悪影響がでる場合がありますので
  保存や取扱いには、十分ご注意ください。購入に際しては印鑑が必要となる場合があります。
※薬剤を散布するときは、飛散に注意し、人や動物、作物、洗濯物などに危害を及ぼさないよう気をつけてください。
  また、近隣の迷惑にならないようにしてください。
※自分で駆除を行うことが出来ないときは、お近くの消毒業者(害虫駆除)へ依頼してください。


参考引用:須坂市役所「アメリカシロヒトリの駆除について」
<http://www.city.suzaka.nagano.jp/seikatsu/kankyou/ameshirokujo/>



ご不明な点があればお気軽にお問合せください。
owner@sei-house.com又は 026-263-5501
 
 
back

上へ戻る

 
 家と庭一体で設計デザインする自然素材の家 信州長野の住まい
 株式会社 LLB信濃コーポレーション
  長野市吉田五丁目9番16号 TEL 026-263-5501 FAX 026-263-5503 mail:info@llb-s.jp
 
 
Copyright(c) 2007-2016 LLB Sinano Corporation All rights reserved