家と庭一体で設計デザインする自然素材の家 信州長野の住まい 株式会社LLB信濃コーポレーション
家と庭一体で設計デザインする自然素材の家 信州長野の住まい
株式会社 LLB信濃コーポレーション
お問合せ資料請求
誠設計グループ家づくりのポリシー
現在進行中の建築現場から工事の様子をご紹介
誠設計グループの実績邸を写真でご紹介
完成見学会、家めぐり、すまい教室etcイベント情報はこちらから
家づくりの体制や家づくりのれ、アフターメンテナンス等サポート体制についてご紹介
会社概要・採用情報
    TOP > オーナー様情報 メンテナンスINDEX > 庭のお手入れ−マイマイガの駆除
 
   
  ■マイマイガの駆除


マイマイガとは...

ドクガ科の大型のガで、幼虫(毛虫)は山林の落葉樹やりんごなどの果樹のほか、
街路樹や家庭の庭木・草花の葉に食害を与えます(5月〜7月)
成虫(ガ)は夜間大量に街灯などの照明に飛来し(7月中下旬〜8月下旬)、秋には卵は300〜600個のかたまり(卵塊)で、建物の外壁や照明近くの電柱・樹木などに産み付けられます。
また、概ね10年周期で大発生し、終息までには3 年程度かかると言われていることから、
大発生した後の数年間は、特に注意が必要になります。


駆除方法
●幼虫(毛虫)の場合
幼虫が小さいうちの駆除は、園芸店やホームセンター で販売している
毛虫用の殺虫剤を使用します。
スプレー剤では幼虫が吹き飛ばされ体に付着することがあるので注意してください。
農薬を散布する場合は、使用できる植物や散布方法などを販売店や
専門の方に相談し、周囲に影響のないようにしてください。
幼虫が大きくなると、殺虫剤が効かなくなるので、火ばしなどで捕まえ、つぶすか
少量の家庭用洗剤を溶かした水に漬けて駆除することが効果的です。


成虫(ガ)の場合
水銀灯などの照明に飛来し、近くの樹木や外壁に産卵することから、ガの発合わせた消灯や誘虫性の
低い照明(LED・ナトリウム灯など)への交換が有効です。(消灯する際は、防犯面も十分配慮してください。)特に、前年に卵塊が多数付着した場所では、ガの発生時期までに、ガを寄せ付けない対策を検討してください。
外壁などにとまっている場合は、ガの駆除に適した家庭用の殺虫剤も使用できますが、説明書に従い、周辺に十分配慮して使用してください。


卵塊の場合
外壁などに付いた卵塊は、柔らかいヘラなどでそぎ落とし、土に埋めるか、
小袋に入れてしっかりしばった上で、燃えるごみの袋で一般ごみとして出してください。
成虫や卵塊への作業の際は、舞い上がった鱗毛が目に入ったり吸い込むことを防ぐため、
手袋・マスク・ゴーグルを着用してください。


※ 500mlの角型ペットボトルで右写真のように鋭いカドをつくり、ペットボトルの
  キャップをはめ、キャップ部を持ち、切断面を使って削り取ります。




参考引用:長野市環境部環境政策課作成「マイマイガに注意しましょう!」
<https://www.city.nagano.nagano.jp/uploaded/attachment/81324.pdf>



ご不明な点があればお気軽にお問合せください。
owner@sei-house.com又は 026-263-5501
 
 
back

上へ戻る

 
 家と庭一体で設計デザインする自然素材の家 信州長野の住まい
 株式会社 LLB信濃コーポレーション
  長野市吉田五丁目9番16号 TEL 026-263-5501 FAX 026-263-5503 mail:info@llb-s.jp
 
 
Copyright(c) 2007-2016 LLB Sinano Corporation All rights reserved