家と庭一体で設計デザインする自然素材の家 信州長野の住まい 株式会社LLB信濃コーポレーション
家と庭一体で設計デザインする自然素材の家 信州長野の住まい
株式会社 LLB信濃コーポレーション
お問合せ資料請求
誠設計グループ家づくりのポリシー
現在進行中の建築現場から工事の様子をご紹介
誠設計グループの実績邸を写真でご紹介
完成見学会、家めぐり、すまい教室etcイベント情報はこちらから
家づくりの体制や家づくりのれ、アフターメンテナンス等サポート体制についてご紹介
会社概要・採用情報
    TOP > オーナー様情報 メンテナンスINDEX > 庭のお手入れ−植付け後の庭木の年間管理の目安
 
   
  ■植付後の庭木の年間管理の目安
 
種類
樹種例
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
1月
2月
高木
常緑
ツバキ、ソヨゴ、ヒイラギ、サザンカ、キンモクセイ 等    

消毒


消毒
剪定


剪定


剪定
  


   
寒さ対策
敷きワラ・寒冷紗等
落葉
シャラ、ヤマボウシ、モミジ、クロモジ、ウメ、ライラック 等  



消毒

消毒





追肥
 

剪定
     
低木
常緑
ジンチョウゲ、アセビ、シャクナゲ、サツキ、ツツジ 等    
 
寒さ対策
敷きワラ・寒冷紗等
落葉
ミツバツツジ、バラ 等  





肥料

肥料

肥料




       
下草
  フッキソウ、ギボウシ、山野草 等  



除草

除草

除草

除草

除草


       
芝生
  ノシバ、コウライシバ 等    

除草
追肥


除草
芝刈
(隔週)

除草
芝刈
(毎週)


芝刈
(隔週)
         
  …水やり

・植付け後1・2年間は、剪定よりも樹木がしっかり根付くことを優先しましょう。
・植付け後1年間は、その地に適応するため葉が黄色くなったり落葉する場合があります。
・草花には、花用の肥料(市販の花用肥料でよい)を与えると花つきが良くなります。

【水やり】
・主な灌水時期は4〜5月(生育盛期)7〜8月(高温乾燥期)です。
 特に植付け1年目の樹木は、成長に必要な細根が未発達であり、7〜8月の灌水が重要です。
 土の表面でなく、土中の樹木の根に水が届くよう、時間をかけてたっぷりと灌水してください。(水やりについて
・低木・下草・花物は昼は葉がしおれていても、朝・夕、葉がいきいきするように灌水しましょう。
・花物・実物・球根類は根元に静かに灌水してください。
・灌水の水温に注意しましょう。

※灌水の頻度の目安
    4〜6月  1回/4日程度。
    7〜8月  1回/2日程度。低木・下草・花は毎日。
   9〜11月  1回/10日程度。
   12〜3月    灌水不要。低木・下草・花は状況に応じて。

【消毒】
・害虫は汁液を吸う(アブラムシ・カイガラムシ・ハダニ等)と、茎や根を食害する(イモムシ・ケムシ等)に分けられます。
・虫駆除には殺虫剤、スミチオン、カルホス乳剤等を使用します。
・菌には殺菌剤、トリフミン等を使用します。
・消毒の回数は、春・夏・秋〜冬にかけて、3回/年程度が理想的です。
マイマイガの駆除方法アメリカシロヒトリの駆除方法はこちら)

【芝生】
除草
・雑草の結実期である梅雨の中〜後期に集中的に行うことが効果的です。
(翌年の雑草の発芽防止ができ、土も湿って草を抜きやすい)

芝刈り
・刈込まないと日照・通風が悪く蒸れやすくなり、病虫害や芝枯れの原因となります。
・刈込みにより匍匐(ほふく)生長が盛んとなり、芝の密度が高まり病害虫への抵抗力が高まります。
・刈込み高さは、最大でも5センチ以下になるように刈込みます。
・芝の刈りカスはレーキや熊手などで必ず除去してください。

芝の灌水
・灌水時期は、4〜5月(生育盛期)と7〜8月(高温乾燥期)です。
・灌水量は天候により異なりますが、5〜6リットル/u/日がおおよその目安です。
・ホースの先をしぼり、シャワー状の水を時間をかけてたっぷりと灌水しましょう。
 


ご不明な点があればお気軽にお問合せください。
owner@sei-house.com又は 026-263-5501
 
 
back

上へ戻る

 
 家と庭一体で設計デザインする自然素材の家 信州長野の住まい
 株式会社 LLB信濃コーポレーション
  長野市吉田五丁目9番16号 TEL 026-263-5501 FAX 026-263-5503 mail:info@llb-s.jp
 
 
Copyright(c) 2007-2016 LLB Sinano Corporation All rights reserved