家と庭一体で設計デザインする自然素材の家 信州長野の住まい 株式会社LLB信濃コーポレーション
家と庭一体で設計デザインする自然素材の家 信州長野の住まい
株式会社 LLB信濃コーポレーション
お問合せ資料請求
誠設計グループ家づくりのポリシー
現在進行中の建築現場から工事の様子をご紹介
誠設計グループの実績邸を写真でご紹介
完成見学会、家めぐり、すまい教室etcイベント情報はこちらから
家づくりの体制や家づくりのれ、アフターメンテナンス等サポート体制についてご紹介
会社概要・採用情報
    TOP > オーナー様情報 メンテナンスINDEX > 念入りなお手入れ・メンテナンス−外壁ガルバリウム鋼板(塗装替えのタイミング)
 
   
  ■外壁塗り替えのタイミング(ガルバリウム鋼板)


ガルバリウム鋼板は、表面に耐久性の高い塗料がコーティングされているため、
10年程は特にメンテナンスを気にする必要はありません。
しかし、雨や太陽光線など、長い年月、外部の環境にさらされることで、塗膜にも
変化・消耗が起こります。
色褪せを感じたり、チョーキングなどの症状が顕れたら再塗装を行いましょう。
そのままにしておくと更に劣化が進み、錆びや穴あきの原因となってしまいますので、
気になることがありましたら一度ご連絡ください。

チョーキング(白亜化)
紫外線・熱・水分・風等により塗装面の表層樹脂が劣化し、 塗料の色成分の顔料がチョークのような粉状になってあらわれる状態のこと

外壁の塗替えには、足場を組んで行いますので、そのタイミングに併せてベランダや軒天井、
破風、花台等も点検・メンテナンスを行うと良いです。

※一般的にガルバリウム鋼板のメーカー保証(材料の腐食による穴あき及び赤錆がないこと)は10年です
※参考:日鉄住金鋼板株式会社「耐磨カラーGL」



外壁の塗り替えのご相談は以下までご連絡ください。
owner@sei-house.com 又は 026-263-5501
 
 
back

上へ戻る

 
 家と庭一体で設計デザインする自然素材の家 信州長野の住まい
 株式会社 LLB信濃コーポレーション
  長野市吉田五丁目9番16号 TEL 026-263-5501 FAX 026-263-5503 mail:info@llb-s.jp
 
 
Copyright(c) 2007-2016 LLB Sinano Corporation All rights reserved